人気ブログランキング |

地元で認められる幸い~東岩槻幼稚園

2016年5月31日
東岩槻幼稚園 母の会 講演会

http://www7b.biglobe.ne.jp/~higashiiwayo/

これまで多くの幼稚園などで、
保護者の皆さんや教職員の皆さんを対象に
講演などをさせていただいてきました。

今回は、長年お世話になっている私の地元。
私自身は幼稚園の在園中にこちらに引っ越してきたために、
この東岩槻幼稚園には通いませんでしたが、
近所のこどもたちはみんなここの園児でした。

キラキラがケニアの田舎町ナマンガで2004年に産声を上げた時、
立派な建物もなく、園児も少なく、みすぼらしかったために、
なかなか地元で認められずにいました。

しかし、理想的な保育と幼児教育を積み重ねることで、
徐々に徐々に地元の信頼と期待を集め、
コミュニティーの中でその地位をかためていったのです。

保育園や幼稚園というのは、
小さい子を扱うだけでなく、
保護者とその取り巻きともまとめて協力し合う、
コミュニティーのセンターです。

そういう意味で、園の健全な運営は、
コミュニティーとの信頼・協力関係の上に成り立ちます。
園が安定していることは、
コミュニティーも安定しているということです。

その東岩槻幼稚園の母の会の総会に続く形で、
私たちキラキラの講演会が開催されました。
PTA役員さんたちと、総会と講演会に関心を持たれた保護者の方が、
会場で熱心に聴き入ってくださいました。

キラキラ支援のためのケニア民芸品もご購入いただきました。
キーホルダーやブレスレットやネックレスなど、
家に持ち帰り、ご家族の方々との話題で盛り上げることでしょう。

地元で認められる幸い~東岩槻幼稚園_b0124020_15391398.jpg














私が準備と本番と後片付けをしている間、
ノゾミは年長のキリン組で、
ヒカリは年中のコアラ組でお世話になり、
元気にみんなと遊んだり作ったりして活動していました。

地元で認められる幸い~東岩槻幼稚園_b0124020_15391211.jpg














2年に一度のペースで一時帰国し、
さいたま市岩槻区を拠点に活動する私たちにとって、
地元で存在が知られ、
地元で認められる(怪しいものではない)ことは重要です。

地元の大人たちがみんなで地元のこどもたちを愛し、
地元のこどもたちがみんなで地元の大人たちの生きがいとなり、
地元の大人・こどもみんなで園や学校を支えていける、
そんな日本でありたい、そんなケニアでありたいものです。


相原 記


by kjkirakira | 2016-05-31 15:38 | 日本キラキラ ブログ Jp最新情報・記録