アフリカでのこども支援 「キラキラ・プロジェクト」 + それを日本で後援  「キラキラを支える会」


by kjkirakira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

机づくりが急発進!

前日に到着した木材が多すぎて、
キラキラ本部の敷地には脚の踏み場もないほど。

木材をこのまま直射日光や雨にさらしていると、
傷むし、形もゆがんでしまいます。

小学校校舎の屋根となる木材は、
何とか屋外会議スペース(屋根付き)に収納できたので問題ありません。

そこで、少なくとも学校の机用の平べったい板材だけでも、
何とか早めに屋内に収納したい、ということで、
日曜の朝の教会から帰って来てすぐに、
大急ぎで机製作の作業を開始しました。

板材は長いものだと5メートルもあるのですが、
机を組み立てるためのパーツごとに切れば、
どんなに長くても1.2メートル程度になり、
無難に屋内に収納できます。

巻尺と、直角が測れる定規で、
どんどん計測して、切る箇所に線を引いて行きます。
そして、のこぎりでどんどん切って行きます。

とりあえず切っておいて、
いずれ教室ができあがったら組み立てて、
できたての教室に収納することになります。

今回の机の製作は60台が目標です。
1台につき3人がかけるので、
180人収容分です。
3学年分以上となります。

2006年と2008年の末に、
保育園を舞台に大々的に机製作を行いました。
そのどちらも、せいぜい20数台程度の製作でした。

今回はその倍以上の台数になります。
しかし、今回はかんながけを機械でほぼ終わらせてあるので、
時間も労力もだいぶ短縮できるはずです。

もちろん、2年前のように、
職人にやらせてもよいのですが、
机づくりはもはや私の趣味の領域であり、
時には自らやって試してみたくもあり、
とりあえず自分で始めています。

まるで材木屋か、
家具製作の工場かのように変貌した、
キラキラ本部の庭で、
せっせと計測と切段を進めています。

b0124020_03082081.jpg















相原 記


[PR]
by kjkirakira | 2015-03-22 23:04 | 現地で 小学校