アフリカでのこども支援 「キラキラ・プロジェクト」 + それを日本で後援  「キラキラを支える会」


by kjkirakira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

パッションフルーツを囲みながら

小学校仮校舎の校庭には、
土曜補習教室の7年生ジョゴーくんの寄贈で植えられた果物の木がたくさん。

そのうちのパッションフルーツは、
自分だけでは立っていることができず、
他の木や構造物を伝いながら成長し、
つるを伸ばしていきます。


みんなで根元に水をまいている様子。

b0124020_23473591.jpg















もともとあった木の根元に植えたパッションフルーツは、
どんどん上へ上へと育ち、
既にそのもとの木の背丈を超えています。

上へと向かう枝の他は、
ご覧のように針金3本沿いに伝わせていきます。

b0124020_23473578.jpg
























毎日愛情と願いをこめて水をまいているかいあって、
パッションフルーツの葉っぱの色も照り輝いています。

b0124020_23473522.jpg















2年生の授業風景です。
復習とまとめの時間なので、
ノートや鉛筆なしで、
先生と掛け合いをしながら積極的に発言したりして学んでいます。

b0124020_23473501.jpg















パトリック先生です。

b0124020_23473539.jpg















パッションフルーツのように、
親に手を引かれながら、
先生たちに寄りかかりながら、
いつの間にか親や先生の背丈を超えて世界を広げていく、
そんなキラキラの成果をこの目で見る日がいずれ来ることでしょう。


相原 記


[PR]
by kjkirakira | 2015-03-18 23:47 | 現地で 小学校