アフリカでのこども支援 「キラキラ・プロジェクト」 + それを日本で後援  「キラキラを支える会」


by kjkirakira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

建設の近況

日々、建設に明け暮れています。


こちらは、アンボセリロード・キャンパスの一角、
井戸のすぐそばの守衛室+倉庫で、
上に貯水槽を載せます。
屋内外の壁塗りも終わりました。

b0124020_11361577.jpg



















ビリカ・キャンパスで同時進行させていた中国製仮設住宅の組立も、
ご覧の通りに一段落しました。

b0124020_11361566.jpg



















教室4部屋とホール1部屋です。
ドアノブの部分以外は完成済みです。

b0124020_11361564.jpg



















あとは、床などをセメントでしっかりと仕上げ、
壁に電気の配線をして、
壁をきれいに洗えば出来上がりです。

b0124020_11361696.jpg



















本日は、
アンボセリロード・キャンパスの教員PC事務室+食糧庫+貯水槽置きの仕上げ作業と、
ビリカ・キャンパスの屋外トイレの穴掘りが、
同時進行で進められています。


相原功志☆キラキラ☆ナマンガ☆ケニア


[PR]
# by kjkirakira | 2017-07-18 22:35 | 現地で 小学校

2017年7月17日、
今回のコンサート、
出演者は桐朋を卒業され、今は各方面で活躍されている方々だったのですが
とても和やかな雰囲気が感じられました。


一部はDuo Large のピアノの連弾、
フィギュアスケーターの荒川静香さんや浅田真央ちゃん、羽生選手が演じた曲をはじめ、
ラフマニノフのナンバーです。
このお二人はご夫婦だそうで
息の合って演奏。
演奏合間のトークも絶妙でした。

『ここで重大発表があります、コンビ名を今日から“夫婦連弾”とすることにしました』
と…そこでどっと笑いが。


二部はピアノとチェロのデュオ、KOSMOS
ティスプーンバージョンで編曲されたクラシックや長者番組、世界の車窓からのテーマ曲、
そしてオリジナル曲を演奏されました。
このお二人はかつて学生時代、
机を並べて学んだクラスメートだそうです。
ピアノとチェロの音色にうっとりしました。


そして二部の後半は
ポピュラー曲をヴォーカリストさんとの共演で。
このヴォーカリストさんは
ティスプーン代表の大場さんのシャンソンに感銘を受け、
今に至っているそうです。

幅広い年齢層の来場者に合わせて歌われた 竹内まりやさんの「人生の扉」
初めて聞いたんですが素敵な歌詞でとても心に響きました。


今回のフィナーレでは
一部、二部の出演者さん全員でジャズの「月光価千金」の歌と演奏があったのですが
ヴォーカリストさんからティスプーン代表の大場さんが舞台に引っ張りだされ、
素晴らしい歌声とお二人の息の合った華麗なステップに魅了されました。


最後に皆様からキラキラへ心温まるご支援をいただき
感謝と感動で胸がいっぱいになった次第です。


こーじさんが寄せてくださったメッセージは
プログラムとともに来場の皆様へ配られました。
司会の井上さん、涙で読めない…と言われた言葉にこちらがもらい泣き。

こーじさんのメッセージはティスプーンのメンバーの皆様から
“今後の原動力になりました”
と何度も何度もお礼を言われました。


いつもキラキラにご支援頂き、
こちらの方がどれだけお礼を言っても足りないくらいと思っているのに本当に感謝です。


b0124020_10411524.jpg

































キラキラを支える会 ボランティアスタッフ さり~ 記


[PR]
# by kjkirakira | 2017-07-17 23:13 | 日本で 活動報告

カメラマン育成 その二

ビリカ・キャンパス(3・4年生)のアレックス先生の次は、
アンボセリロード・キャンパス(1・2年生)のドロシー先生にカメラを託し、
いろいろ撮ってもらいました。


体育の時間のウォーミングアップとして、
片足を手でつかんでけんけんしているセリナ先生と児童たち、
その前で無邪気にピースサインをするワリダさん(1年生女子)

b0124020_11375835.jpg



















これは7月7日の運動会で、
保護者(ママさん)対抗の徒競走の一コマ。
よく見ると、一人、地べたに脚をついて、砂ぼこりにまみれながら、天を仰ぐ人が…。
転んでしまったのでしょう。
ママさんたちの盛り上げに感謝です。

b0124020_11375838.jpg



















1年生たちです。

b0124020_11375978.jpg




















2年生たちです。
先生方は、左から、
ドロシー先生、セリナ先生、ジュリアナ先生、レジナ先生。

b0124020_11375856.jpg




















相原 記


[PR]
# by kjkirakira | 2017-07-13 23:31 | 現地で 小学校

スクールバス小損害

さて、去る7月7日(金)、
キラキラの運動会+音楽祭の日、
スクールバスに小損害が発生してしまいました。


ご覧の通り、右前の座席、
白い部分にカッターナイフのようなもので切り付けられた線が3本ほど。

b0124020_00354004.jpg



















拡大したところ。
写真が暗くてよくわかりませんが、
1本は下の灰色の部分まで切れ込みが及んでいます。

b0124020_00354017.jpg



















代替品を買い求めるだけなら3000円程度でしょうが、
ナマンガでは手に入らないために、
特注したり、いろいろ面倒くさい手続きを踏まなければなりません。

さらに、こんな小損害でも、侮ってはならないのです。
保険の金額が上がったり、
評価額が下がったり、
車検に引っかかって使用を禁止されたりと、
実際に他の学校のスクールバスであったことなのです。

私とジャシンタ先生の予想は、
保護者でも、3・4年生でも、保育園児でもなく、
1・2年生の中に犯人がいるだろう、ということ。

翌週、あっさりと犯人が自供しました。
2年生のメシャックくん。
「僕が切ったんだ~」と。

メシャックくんは、
過去のブログでも何度か紹介した、
典型的なADHD(注意欠陥多動障害)の子です。

じっとしていられず、
禁止されたことを何度も何度も繰り返し、
ほめられたくて特定の先生の周りをうろちょろします。

しかし、保育園時代に、
級友を硬くて長い棒でたたいたことがありました。
下手をするとむやみに人を殺しかねない子なのです。
また、トイレの穴に片脚をまるごと突っ込んだこともありました。
下手をすると期せずして自殺してしまう危険性のある子でもあるのです。

ADHDだからと言って、
バスの小損害を無条件で赦そうなどという結論を出すべきではありません。
自分自身でも他人でも、人の命や持ち物の危険をおかす行為は、
徹底的につぶしていかなければなりません。

私と、ジャシンタ先生と、
アンボセリロード・キャンパス(1・2年生部門)の先生方で、
これまでにとった対策は、
・メシャックを徹底的に叱り、過ちを犯したという自覚を促すこと
・今後キラキラがバスに乗ってビリカに行くような場合に、メシャックには懲罰的に遠慮してもらうこと
・鉛筆削り用のカッターナイフの持参を禁止、または、鉛筆削りの管理を学校で一括して行う
といったこと。

頑張り屋のアンボセリロード・キャンパス(1・2年生部門)の主任教師レジナ先生さえ、
メシャックに関しては、
優しく接したり、厳しくしたり、
おだてたり、ほめたり、ていねいに説明したりと、
できる手はすべて尽くしてきた。
もうお手上げですよ、という始末。

しかし、そのレジナ先生が、
メシャックが今他の学校の転校していったとしたら、
必ず今以上に先生方も本人も苦しむことになる、と。

先生泣かせのメシャックくん。
本人と親御さんと学校と社会にとって、
最高の道をこれからも探っていかなければなりません。


相原 記


[PR]
# by kjkirakira | 2017-07-12 23:37 | 現地で 小学校
2017年7月7日の七夕の日、
キラキラ保育園児と小学校児童が、
ビリカ・キャンパスに集結して、
まず大運動会を開催しました。

それが保護者や教職員による徒競走で盛り上がった後、
引き続き、音楽祭を開催しました。

運動会と音楽祭を、
1日で全部やってしまう。
ちょっと無謀で大忙しですが、
物は試しです。


たいてい、保育園児たちの出し物は、
さすがにレベルが低くて見劣りするので、
いちばん初めに披露してもらいましたが、
何と!最高!!!

ルヤ族、キクユ族、カンバ族それぞれの民謡+舞踊を、
可愛らしいちびな子たちが、
顔にペイントして、身体にカンガ(布)をまとい、
上手に上手に踊って歌ってくれたのです!

これは、間違いなく、
保育園の先生たちの努力とチームワークの賜物です。

b0124020_03052528.jpg




















最近は、みんなスマホを持っていますので、
撮影しやすいところに寄って来て、
静止画や動画を撮りまくりです。
(右側の赤い帽子はジャシンタ先生)

b0124020_03052543.jpg




















3年生たちは、
マサイの衣装を持っている子はそれを家から持って来て身に着けて、
持っていない子は学校所有のサッカーのユニフォームを着て、
マサイの民謡+舞踊を見せてくれました。

b0124020_03052421.jpg



















4年生たちは、
カンバ族の民謡+舞踊でした。
マサイの女の子モニカさんが、
上手にカンバ語でソロを歌っていたのでびっくり仰天!

カンバ族のムベティさんとムモさん姉妹の若いお母さんは、
メロディーを聴いて体が反応したようで、
じっと座ったまま眺めていられないと、
立ち上がり、その場で踊っていました。

b0124020_03111686.jpg



















みんなで木陰で昼食です。
この日はキラキラの例外として、
お菓子やジュースの持参を許可していたので、
給食の豆料理とともに、ジュースを飲んでいた子も多数。

b0124020_03052594.jpg




















普段輝かなくても、運動会や音楽祭でなら輝ける。
そんな逸材をまた何人も発掘できた良い日となりました。

この1日の大行事の総責任者だったアレックス先生に、
謝辞と祝辞を送ります。


相原 記


[PR]
# by kjkirakira | 2017-07-07 23:59 | 現地で 保育園+小学校