アフリカでのこども支援 「キラキラ・プロジェクト」 + それを日本で後援  「キラキラを支える会」


by kjkirakira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2013年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2013年11月23日(土)、
今年最後のキラキラ土曜補習教室です。


この日も相変わらず忙しく、
民芸品を持って来てくれたビンリーのご両親からの購入、
小学校の制服をオーダーメードするために子連れでやって来た保護者たちへの対応、
特別支援児童マリアのママの引っ越しに関する相談など、
一通りこなしてようやく補習教室に集中。


小学校の教室で、いつも通りのお勉強をこなし、
いつもより早めの11時にお勉強は終了し、
昨日保育園児に配った風船の残りをみんなに配ります。


b0124020_02410344.jpg














そして、みんなでぞろぞろと、
保育園の方に移動です。


保育園では、先生方によって、
教室などの大掃除と、物品の再編成が進められていました。
そこへ合流。


補習教室の小学生たちと、先生たちと、
みんなでお昼ご飯をとり、ソーダ(炭酸飲料)で乾杯です。
写真撮影のために、乾杯を10回くらい繰り返しました。


b0124020_02431168.jpg














b0124020_02425435.jpg














b0124020_02432642.jpg














先生方に給料を払い、来年もよろしくということにして、
小学生たちには、休暇中の治安に気を付けるよう喚起し、
この日は終了。


皆さん、お疲れ様でした。


K.A.記


[PR]
by kjkirakira | 2013-11-23 23:41 | 現地で 補習教室・他
2013年11月22日(金)、
キラキラ保育園の2013年度の終了日、
お昼ご飯を食べた後は、みんなでぞろぞろ歩き、
キラキラ小学校の校舎の方に移動です。
小学校の方が敷地も教室も広いというのが理由です。


保護者の皆さんのイベントと、
園児たちのイベントが、
同時進行で進みます。


マサイビーズをつくっているママさんたちに来てもらい、
恒例の購入会です。
今回は、保育園部門と小学校部門があり、
いずれも2014年1学期分の学費をビーズで全納してもらいます。


外では、園児たちにビスケットを配布して、
それぞれに校庭のどこかに腰かけて食べさせます。


その後、園児たちと、
その場にいたキラキラ補習教室の小学生たちや、
弟妹を迎えに来たお兄ちゃん・お姉ちゃんたちに、
風船を配布。
風船はこどもたちを魅了します。
みんな大興奮で大はしゃぎです。


b0124020_02334779.jpg













b0124020_02340100.jpg














滑り台だけでも大興奮なのに、
風船も加わって相乗効果です。


b0124020_02341783.jpg














b0124020_02342999.jpg














園児たちの下校時刻に、
校門の前に全員を集め、
私がキラキラ本部の塔に昇り、
集合写真を撮りました。

1年前、今年初めの集合写真と比べて、
みんなの表情もリラックスして、楽しそうで、
それぞれの個性が輝いて見えます。


b0124020_02362140.jpg














午後4時からは恒例のPTA総会。

80人くらいの保護者たちが、
仕切りの扉を開放して1つの大きなホールとした2教室の机に、
悠々と腰かけて、会合に臨みます。


b0124020_02370268.jpg










b0124020_02374992.jpg













① 
3学期無欠席者の保護者たちへの拍手
年間無欠席者の保護者たちへの拍手
学費納入優秀者の保護者たちへの拍手


② 
保育園スタッフ一人一人からのメッセージ
園長:ジャシンタ
総合補佐:ジョイス
年長組:パトリック
年中組:ブライアン
年少組:ケジア
調理人:ジュリアナ
コーディネーター:コージ


③ 
・2014年1月6日(月) 保育園入園手続き
・2014年1月8日(水) 保育園2014年度開園
・2014年1月24日(金) 保育園PTA総会
・2014年度の保育園園服料金表
・食糧を保育園または小学校に供給して学費を納入する保護者募集


④ 
保護者の身分証明書や、こどもの出生証明書などに記載される、
氏名の綴り(スペル)についての注意喚起。
こうした文書を作成する関係省庁の公務員たちは、
異常に綴りの間違い(スペルミス)が多い!
氏名の綴りが間違ったままこどもが大きくなると、
小学校卒業試験、高校卒業試験、パスポート取得などの際に、
いろいろな支障を来します。
公式文書に綴りの間違いがある場合、
なるべく早めに文書の訂正をするべきです。



クリスマスにかけて、ケニアでは犯罪が増えます。
幼い女児に手を出す犯罪も少なくありません。
交通量も増え、交通事故も増えます。
しっかりと自分たちのこどもたちの安全を守りましょう。



キラキラ小学校について。
入学手続きは終わり、60名の新入生とともにスタートすることに。
小学校の年度初めは2014年1月7日(火)。
関係省庁からの、小学校建設用地の土地供与を待っている段階だが、
もはや無期限に待つというのではなく、
2014年半ばまでに返答がない場合、
公立小学校建設は断念し、
ジャシンタの私有地に私立小学校を建てる方向で話を進めていく。
小学校建設のための募金も続行中。



保護者の皆さんとのフリー・ディスカッション。
様々な質問や確認事項が続出。



出欠確認および通知票配布。

閉会後、親子たちはそれぞれに小学校を後にしていきました。

特に建設で超多忙だった2013年、
私やジャシンタの保育園への関与が手薄になる中で、
それぞれに力を多めに発揮してくれたスタッフたち、
期待と忍耐でキラキラを支え続けて来てくれた保護者たち、
みんなの団結と一致による平和と満足が見られた年度終了日でした。


K.A.記


[PR]
by kjkirakira | 2013-11-22 23:30 | 現地で 保育園
2013年11月22日(金)、
キラキラ保育園の2013年度の終了日を迎えました。
年少組の授業の様子。
初めは「私は誰?ここはどこ?」状態で、
右も左もわからなかった小さな子たちも、
今ではみんな大きくなって、
自己主張と個性の芽生えが出てきました。

b0124020_02151341.jpg 













年中組の授業の様子。
年長組同様に、
いつ小学校に入学してもおかしくないよう、
お勉強もしつけもしっかりと訓練されています。

b0124020_02155567.jpg 













年中組でピカ一のキパトン君。
先生や黒板を、しっかりと注目しています。

b0124020_02163410.jpg 













年長組の授業の様子。
キラキラが目指す幼児の自主性の中に、
厳しいケニアの生存競争を生き抜くための、
ガッツと競争心も含まれます。
がっつく感じ、競争心が、この写真からも露わです。

b0124020_02173798.jpg 













園庭での、各種表彰式。

 

年少組成績優秀者(男児)。
左より、ジャクソン、ビンリー、サムエル、ダニエル、ピウス。


b0124020_02181942.jpg 













年少組成績優秀者(女児)。
デボラ。

b0124020_02185430.jpg 













年中組成績優秀者。
左より、ノゾミ、アビガトニ、キパトン、クリスティン。

b0124020_02193896.jpg 













年長組成績優秀者。
左より、エマニュエル(キラキラの長老)、ラマダニ(キラキラのパパ)、エバリン(キラキラのママ)。
キラキラのトップ3は、級長さん、男副級長さん、女副級長さんが獲得です。

b0124020_02201560.jpg 













無欠席者の表彰とTシャツ贈呈。

 

2013年3学期(9月から11月の58日間)の無欠席者たち36名。


b0124020_02210015.jpg 









2013年の年間を通した無欠席者たち12名。
後列左より、サムエル、ハリソン、ビクター、マーティン、キパトン、ンドゥラ。
前列左より、フェイス、エバリンJ、マーガレット(注)、エンジェル、エバリンTS、カレン。
(注:マーガレットがAIC小学校の入学試験で留守のため、うちのヒカリが代わりに写っています)

b0124020_02214714.jpg 












学費納入優秀者たちの表彰とTシャツ贈呈。
1学期、2学期、3学期ともに、各学期の初日またはそれより前に、
現金で学費を納入してくれた子たち18名です。
決して裕福な家庭の子たちというわけではなく、
計画性と、努力と、こどもへの愛に満ちた家庭の子たちと言えます。
後列左より、サムエル、ハリソン、エリック、ビクター、アルビン、メシャック、ジャクソン、コリンス、オティエノ、ワンジャラ。
前列左より、レヘマ、ラッキー、ジョルディン、ノゾミ、アイリーン、エンジェル、フィキリン、メリサ。

b0124020_02232952.jpg 











この日の午前中のイベントはこれでおしまい。

 

K.A.記

 

 

 


[PR]
by kjkirakira | 2013-11-22 23:13 | 現地で 保育園

雨季の砂遊び

ケニアは雨季の最中です。
雨季は地面が湿って、
泥遊びや砂遊びの格好の季節です。

キラキラ保育園の勾配のある園庭の、
低い一角には、雨水で流されてきた砂が堆積し、
格好の砂場となります。

園児みんなが、強制されずにそこに集結し、
各自思い思いの家をつくって楽しんでいます。

b0124020_04035300.jpg
b0124020_04132559.jpg
b0124020_04042632.jpg
b0124020_04043929.jpg
b0124020_04045462.jpg
b0124020_04050802.jpg
明日は3学期終了日。
今年度の最終日。

K.A.記


[PR]
by kjkirakira | 2013-11-21 23:30 | 現地で 保育園
2013年11月20日(水)、
キラキラ小学校入学手続きの3日目。
対象はキラキラとはこれまで無縁だった部外者たち。

きっと早朝から詰めかけるだろうと思い、
朝4時に外を確認。
朝5時に確認。
朝6時に教室の扉を開け、せっせと準備を始めました。
すると、6時15分に親子1組目が来校。
続々と2組目、3組目。
普段慣れ親しんたキラキラの親子たちと違い、
こちらにも緊張が走ります。

この日、何人来るか、全く予想できない状況で、
最終的に定員を何人にするか、
どのように選抜するか、
それなりに心積りはしていました。

何組かには帰ってもらいました。
小学校入学年齢に達していない子、
必要書類を持ってこなかった保護者、
9時より数分遅れて来た親子。

結果的に、9時になった時点で17人。
1日目と2日目に手続きした43人と合わせて、
60人に達しました。
本当は45人くらいがベストなのですが、
初年度だし、60人くらいまでは許容だと考えていました。
その60人に、はかったように正確に達したのです。

まずは説明会。
学費は毎学期の初日に例外なく全納しなければならないこと、
嘘や借金が発覚した場合には即退学させること、
キラキラはケニア人が好きな学力偏重の学校ではないこと、
その他、否応なしに、これでもか、これでもかと押します。
それで、入学希望を取りやめるなら、
先に払っていただいた入学金をお返ししますよ。
しかし、全員がそのまま次のステージへ。

こどもたちだけを教室に呼んで、一人一人に紙を渡します。
そして、一人一人に鉛筆を手渡しながら、
「ありがとう」がきちんと言えるかどうか、
自分の名前がしっかり言えるかどうかをチェックします。

次に、黒板に課題を書いて、それを紙に書かせます。
要するに簡単な筆記試験です。
日付をそのまま写し、
自分の名前をフルネームで書き、
アルファベット26文字を下記、
数字を1から20まで書き、
a e i o u と ba be bi bo bu を書きます。
その際、最低限、
自分が何を書かなければならないのかわかっていること、
大人や友達に頼らず、自力で何とかできること、
つまり、最低限の自主性があるかどうかをチェックします。

終わった子から順に、
紙と鉛筆を私のところに持って来てもらいます。
その際に、あいさつがしっかり言えるかどうかもチェックします。

少々頭の回転が遅めの子もいましたが、
全員6歳児以上としての最低限の自主性と礼儀は兼ね備えており、
口頭・筆記試験で落とすべき子はいませんでした。

そして、この日にやって来た17組の親子を全員入学させるべく、
1組ずつ事務室に呼んで、情報の確認と面談をします。
慣れ親しんだキラキラの親子ではないので、
慎重に情報をチェックし、丁寧にお話しします。

13時、ようやく終了。
キラキラ小学校新一年生60名が確定です!

結果的に、
キラキラ保育園の卒園児43名、
他の保育園・幼稚園の卒園児14名、
小学校からの編入3名(3名とも1年前にキラキラ保育園を卒園した子たち)。

脱力感に襲われ、30分ほど事務室で放心状態。

この日、16時から、小学校の教室で、
キラキラのPTA役員会。
小学校の入学手続きの報告と、運営方法の意見交換。
公立小学校建設のための土地供与の問題。
小学校建設のための募金について。
保育園のPTA役員会と、小学校のPTA役員会とを設け、
その合同会も行うこと。
役員の改選は今後3年おきに行うこと。
その他の事項を確認しました。

雨季のケニア。
やや傾斜のある校庭を、
雨水が、幾筋もの流れをつくって下っていき、
トタン屋根に、雨粒が銃弾のごとく当たって轟音を立てていました。

K.A.記


[PR]
by kjkirakira | 2013-11-20 23:59 | 現地で 小学校
本日2013年11月19日(火)は入学手続きの2日目。
昨日遅刻して機会を逃したキラキラ園児たちと、
過去にキラキラ保育園を卒園し、現在地元の小学校に通っているが、
あえて留年してキラキラ小学校の1年生として再出発するという、
堅い決意を持ってやって来る児童たちとが対象です。

昨日の遅刻で帰らされたのがこたえたらしく、
今日は朝早くから続々とやって来てくれました。

キラキラ復帰組(留年組)として、
サンガレくん、ブライアンくん、フェイスさんの3人が来校。
このまま地元の公立小学校に通い続けていても、
うだつが上がらないままいつか留年させられて、
お勉強も学校も嫌いになってしまうことは目に見えています。
この3人の保護者たちの賢い英断は、高い評価に値します。

9時きっかりに受付を締め切り、
お金を勘定し、
9時10分に説明会の開始です。
黒板に書き連ねたことを説明し、理解を求めます。

b0124020_00014029.jpg















b0124020_00015689.jpg















その間、園児たち、児童たちは、
滑り台で滑って転んではしゃいでいました。

b0124020_00010499.jpg














9時30分より、
園児たち、児童たちを呼んで、
筆記試験の開始です。
あっという間にみんな仕上げてくれました。

b0124020_00012008.jpg














10時より、親子1組ずつ事務室に呼んで、
情報の確認と簡単な面談です。
事はスムーズに運びます。

本日は20人を受け付け、
12時半に終了しました。
昨日と合わせて43人の入学が確定となりました。

本当なら、教室や机のサイズなどを考慮して、
定員を45人としたいところなのですが、
入学したいという親子を無闇に拒むこともためらわれ、
初年度なので、少々型にはまらなくても良いだろうということで、
60人くらいを目安にして、締め切りたいと考えています。
従って、明日3日目の受け付けは、20人くらいとなります。

3日目は、キラキラとは無関係の親子たちが対象です。
正直、どれくらい来るか予想できません。
しかし、おかげさまでそれなりに人気があり、
入学手続きが明日であるという噂が広まっていることも確かです。

明日が最大の難所。
しっかりと早朝から準備万端にして臨みます。

K.A.記


[PR]
by kjkirakira | 2013-11-19 23:55 | 現地で 小学校
待ちに待ったこの日、2013年11月18日(月)、
キラキラ小学校入学手続きの初日を迎えました。

初日はキラキラ保育園の在園児たちが対象。
事前の調査では、何と44名がキラキラを進路として選択。
(キラキラ以外の小学校への進学希望者はたったの4名)

全てを準備して、保護者の皆さんの到着を待ちます。
しかし、何故か出足が不調。
ようやく一番目にンドゥラ君のおばさんが8:30に登場。
開始予定の9:00までに到着したのは、何とたったの4人だけ!

せっかく喜びで迎えたこの朝でしたが、
保護者の皆さんの遅刻によって、
気分を害してしまいました。
でも、初めてのこととあって、
先生たちも、保護者達も、
情報を完全に把握できていなかったようです。
とりあえず9:15まで待つことに。

9:15、保育園のジョイス先生とパトリック先生が、
キラキラ小学校進学希望の園児たちを連れて到着。
同時に、保護者の受け付けも締め切り、
ジョイス先生に、遅れてきた保護者たちを待って、
帰らせるように指示。
結局11人くらいの遅刻保護者たちが帰ることに。

収集した入学金などの計算を終えて、
9:30、コーディネーターの私からの説明会。

初めに、遅刻に対する厳しい言葉。
「キラキラの良い所は、時間に正確なこと。
そんなキラキラを、皆さんは好んで、
息子や娘を通わせており、
さらには小学校にも息子や娘を託す決意をした。
なのに、皆さんは、
キラキラ小学校の良さを促進するのではなく、
壊しにやって来たのですか?
キラキラのオリジナル保護者の皆さんが、
後日入学手続する部外者の保護者たちの、
良い見本にならなければならないのに。」
保護者の皆さん、素直に非を認め、謝ってくれました。

気を取り直して、和やかなムードで、
説明会を改めて開始です。

キラキラ小学校の朝の門限は7:30、
下校は15:00または16:00。

校内の責任はスタッフが負うが、
校外の責任は100%保護者が負う。

勝手な食べ物や飲み物などの持参禁止、
おもちゃなどの持参禁止、
ノート、鉛筆、消しゴム、
その他の必需品は自分で用意すること。

入学金は500シリング(600円)。
各学期の支払いは2000シリング(2400円)、
つまり、年間6000シリング(7200円)、
これは、各学期の初日に払うこと!

制服は、学校を通してオーダーメードする場合、
男子のシャツは200シリング、
男子の半ズボンは200シリング。
女子のブラウスは200シリング、
女子のジャンパースカートは250シリング、
女子のスカートの内側にはくズボンは150シリング。
ジャンパースカートのデザインは、
この日に集まった保護者に相談してもらい、
公立ナマンガ小学校と同じ型にすることに決定。
靴下の長さの問題が出たのですが、
1月末に開催するPTA会合で決定することに。

キラキラ小学校の校舎建築資金収集のための募金について。
いくらいくら出す、という「口約束」だけで、
まだ出していない人たちのこと、
建築は10年がかりの大事業であり、
1回きりで終わりではないこと、
お金だけでなく、
校庭に何かを栽培するとか、
何かの修理に来てくれるとか、
奉仕活動での参加の勧めなどを語りました。

保育園で義務付けして恒例となっている、
朝夕の送り迎えをどうするか、
皆さんの意見を仰ぎました。
小学校1年生からはもう自分で登下校できるのですが、
キラキラ小学校(仮校舎)は、
アンボセリ・ロードという幹線道路と、
建築中の大きなバイパス道路に面しており、
しかも、その道路建築は1月いっぱい続くらしいことが懸念材料です。
皆さんと意見交換し、
朝は誰か家の者が必ず送って来ること、
夕方は先生たちが引率し、
1年生たちがしっかり道路を横断するのを見届けて、
あとは自分たちで下校させる、
その後のことは1月末に開催予定のPTA会合で改めて検討する、
ということで穏やかに決まりました。

保護者の皆さんへの説明会を終え、
待っている間に入学申請書を記入してもらいました。
しかし、ケニアではまだまだ読み書きできない大人がたくさんいます。
この日に手続きした23人中、半分くらいの保護者だけが、
どうにかこうにか申請書を記入することができました。

こどもたちを教室に集め、
簡単な筆記試験です。
ケニアの小学校では、
公立でも私立でも、筆記の入学試験が恒例となっています。
キラキラ小学校では、この悪習は極力排除していきたいのですが、
何を書いていいのかわからない、
親や先生がそばについていないと何もできない、といった、
極端な例に対しては、さすがに入学を許可しかねます。
それと、後日やって来る部外者のこどもたちと、
キラキラ保育園卒のこどもたちとの比較・評価も必要です。
黒板に書かれた本日の日付を書き写し、
自分の名前をフルネームで書き、
アルファベットと、20までの数字と、
a e i o u と ba be bi bo bu、
ただそれだけ。
キラキラの卒園児たちは、
あっという間にきれいに書き終えました。

b0124020_23242951.jpg















その後、親子を一組ずつ職員室に呼んで、
入学申請書に記入するこどもと家庭の情報の確認と、
簡単な親子面接です。
慣れ親しんだキラキラの親子たちなので、
スムーズに事が運ぶのですが、
慣れ合いは厳禁であり、
必要書類などはしっかりとチェックしていきます。
終わった保護者から、自由に帰ってもらいます。

23組の親子との面談を13:00頃に終えて、
こどもたちは全員ジョイス先生に引率されて、
キラキラ保育園の方に戻って行きました。
みんな、ちょっと遅い昼食にありつくのです。

b0124020_23244793.jpg















私の面談業務が終わるのを外で待っていたのは、
あの特別支援生徒のスコラでした。
先日セコンダリー校の卒業試験を終えて、
卒業証書を授与され、
ナマンガに戻って来たばかり。
卒業試験の結果が出る1月末に再会することに。
試験の結果いかんで、その後どうするか、
就職するのか、専門学校に行くのか、大学に行くのか、
何らかの支援団体の奨学金の対象として選ばれるのか、
方向性が決まって来ます。

3日間連続で行う小学校入学手続きの、
2日目の明日は、
かつてキラキラ保育園を卒園し、
現在地元の小学校に在籍していて、
留年してでもキラキラ小学校1年生として出直すという、
堅い決心をした親子たちが対象です。
同時に、初日に遅刻して手続きができなかった親子たちも、
2日目にチャンスが与えられています。
明日も良い日にいたしましょう。

キラキラ現地コーディネーター
相原功志 記


[PR]
by kjkirakira | 2013-11-18 23:35 | 現地で 小学校
キラキラ本部にある3階建ての「塔」"mnara"
貯水槽が2階と3階に設置されています。
あまりにも高いので、階段を取り付けました。

b0124020_2148863.jpg




そして、初めて上まで登ってみました。
素晴らしい眺望に興奮です!
高所恐怖症の人はやめた方が良いですね。


手前に台所、そして校舎。
奥はオロック山。

b0124020_21484057.jpg




土曜補習教室の小学生たちに、
石拾いをさせています。

b0124020_21503831.jpg




屋外トイレと校門です。

b0124020_21513910.jpg




アンボセリロードという幹線道路に面した側は、
こんなふうになっています。

b0124020_21521772.jpg




キラキラ本部の屋根です。

b0124020_21531032.jpg




K.A.記
[PR]
by kjkirakira | 2013-11-16 21:54 | 現地で 全般・他

卒園児たちの身体測定

キラキラ保育園の卒園児たちは総勢47名。
そのうち44名がキラキラ小学校への進学希望を表明。

彼らの小学校用の制服を縫ってあげることになるかもしれないので、
予め身長順に並ばせて、洋裁に必要な身体測定をしました。


卒園男児たちです。

b0124020_21313117.jpg




卒園女児たちです。

b0124020_213243.jpg




キラキラ小学校の1年生女子たちには、
これまでのワンピース型の制服ではなく、
ブラウスとジャンパースカートのセットの制服を着させることにしました。
さらに、スカートの中にはくズボンも義務化します。
女子が犯罪に巻き込まれるのを予防する狙いです。

その試作品第一号が完成。
さまになっていますね☆

b0124020_21322890.jpg




K.A.記
[PR]
by kjkirakira | 2013-11-15 21:34 | 現地で 保育園
恒例となったキラキラ保育園のお誕生会。
忙しかったり、長期休暇もあったりで、
毎月開催するわけにもいかず、
今回のように、2か月分まとめてお祝いしたりもします。

回を追うごとに、保護者の皆さんの参加も、
保護者から我が子へのお誕生日プレゼントも、
保護者からキラキラ保育園へのジュースやビスケットなどの差し入れも増え、
園児たちや保護者の皆さんも楽しみにしてくれています。

今年から始めたお誕生会により、
保護者の皆さんをうまく取り込むことに成功しました。
コミュニティーへの好影響を狙うキラキラとしては、
大きな大きな思いもよらない成果です。


キラキラ独特の整列態勢からスタートです。

b0124020_117450.jpg




11月生まれさんたち10名です。

b0124020_1183070.jpg




12月生まれさんたち8名です。

b0124020_119985.jpg




キラキラ保育園のご近所さんたち3人。
前列ジャクソン君、後列左シャーリーンさん、後列右ジェーンさん。
3人とも年少組で、12月生まれです。
保護者よりカラフルなプレゼントを贈呈されました。

b0124020_1254681.jpg




ジャクソン君と、
そのお母さんと、
そのお兄さんのハリソン(キラキラ年長組)と、
その近所の女の子です。

b0124020_128278.jpg




シャーリーンさんと、
3人の女の先生たちです。
左より、ケジア先生(年少組)、ジュリアナ先生(調理)、ジョイス先生(アシスタント)

b0124020_1294723.jpg




ジェーンさんと、
そのお母さんと、
2人の男の先生たちです。
左より、ブライアン先生(年中組)、パトリック先生(年長組)

b0124020_1312933.jpg




この日、キラキラ小学校(仮校舎)の方では、
日雇い労働者9人とともに、
敷地整備が続いていました。

私自身はその監督で、
保育園のお誕生会は先生方に完全に任せていました。

その日雇い労働者の一人が、
キラキラ保育園の年中組のマーティン君のお父さん。

それで、特別にはからって、彼に、
調理用の薪をキラキラ保育園に運び、
保育園のフェンスの修繕をして、
12時頃に戻って来るようにという指令を与えました。

フェンス修繕の傍らで、
ついでにお誕生会も満喫してくれたようです。
「お誕生会はとっても楽しかったよ」
と言いながら戻って来ました。


マーティン君とお父さんのツーショットです。

b0124020_1225786.jpg




K.A.記
[PR]
by kjkirakira | 2013-11-14 01:39 | 現地で 保育園