アフリカでのこども支援 「キラキラ・プロジェクト」 + それを日本で後援  「キラキラを支える会」


by kjkirakira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2013年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

キラキラ小学校仮校舎の建設が進み、
地元のこどもたちの注目も集めつつあります。

地元の小学校の帰り道に、
キラキラ保育園の卒業生たちが立ち寄って行きます。

b0124020_331935.jpg




建設で忙しいゆえに、
土曜日の補習教室はキラキラ本部または未完成の仮校舎で行っています。


キラキラ本部に補習教室の小学生たちを迎え、
折り紙の首飾り作成中。

b0124020_3321583.jpg




補習教室の小学生たちには、
敷地を端から端まで往復200mくらいを走って競走させます。

b0124020_333121.jpg




教室の床にセメントを施したばかり。
セメントを強固にするためには、
水を撒く必要があります。
水を撒いて、それを教室全体に行き渡らせるために、
みんなで箒で掃きます。
水遊びは風邪の原因にもなりますが、
こどもたちの大好きな遊びの一つです。

b0124020_3341718.jpg




教室のテラス?ベランダ?のようなところから、
みんなで見下ろすと、撮影するこっちも喜びで興奮してわくわくします。

b0124020_336494.jpg




K.A.記
[PR]
by kjkirakira | 2013-07-30 03:40 | 現地で 補習教室・他
私たちキラキラがいつもお世話になっているキ・アフリカ主催の、
アフリカン・クッキングパーティーのお知らせです。

**

今年はタンザニア本土ご出身のマリアムさんと、
スーダンから日本にいらしているファタさんご夫妻に、
それぞれの郷土料理2~3種類の作り方を教えていただくほか、
一般社団法人 日本エチオピア協会のご協力により、
エチオピアの伝統的なお作法での
「コーヒーセレモニー」を実演していただく予定です。

参加要領は以下のとおりですが、
お申し込みいただいた方には
追って当日の流れの詳細や会場の地図などを送らせていただきます。

【日時】
8月18日(日)
調理開始は14:00、食事は17:00ころを予定しています。
13:45までに会場に集合し、身支度・手洗いを済ませてください。
クッキング抜きで食事だけ参加されることも可能です。

【会場】
目黒区立緑が丘文化会館3階「第9研修室(調理室)」
目黒区緑が丘2-14-23
http://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/kyoiku_shisetsu/midorigaoka/access/index.html
東急東横線・大井町線「自由が丘」駅下車徒歩7分
→駅北口を出て
東横線のほうの線路に沿って渋谷方向に向かう飲食店で賑やかな小路をを抜け、
少し広い「グリーンロード」という商店街に出たところで右折。
少し行って最初の信号を越えてから3つめの交差点の角、
進行方向左側にヤマダ電機LABI の店舗があるので左折。
50mくらいで文化会館。建物左手に入り口があります。

【参加費】
材料費・会場費・講師謝礼等の実費として、
社会人1名2,000円、学生1名1,500円
(アフリカビールは希望者に別売実費)

【申込み】
8月8日(木)までに下記宛にご連絡ください。
ビールご希望の有無も併せてお知らせください。
キ・アフリカ 細田 メール:  hosoda_kiafrika@yahoo.co.jp

なお参加者には事前に当日の進行に関して詳細なお知らせをお送りする予定ですが、
一般の有料調理教室等とは異なり、
アフリカ人ゲストと協力して料理と食事を楽しむのが目的の交流パーティですので、
調理はあくまでも講師の我流です。

【定員】
30名

【問いあわせ】
会場の緑が丘文化会館は主催者ではありません。
質問・連絡は上記細田までメールをお願いいたします。

**

相原功志inキラキラ本部
[PR]
by kjkirakira | 2013-07-30 03:07 | 日本で 案内・告知
キラキラ小学校仮校舎の建設は、
ほぼ毎日、4人の職人と約8人の助手たちとともに、
てきぱきと、チームワークもゆるぎなく、
日に日に進展しています。


台所のかまどです。

b0124020_3155234.jpg



b0124020_31610100.jpg




仮校舎です。

b0124020_3165057.jpg



b0124020_3171618.jpg



b0124020_3173748.jpg




仮校舎を別の角度から。

b0124020_318204.jpg



b0124020_3184269.jpg




K.A.記
[PR]
by kjkirakira | 2013-07-18 03:20 | 現地で 小学校

ティースプーン2013

キラキラを支援してくださる皆様に感謝!

7月15日(月・祝日)午前11時半、
仙川駅前のロイヤルホストでキラキラ・スタッフの待合せ。
昼食を兼ね、本日のイベントの打合せ。
今回は、さり~さん、マーサイさん、そして石嶋の3人が参加。
梅雨が明けた途端、東京は連日の猛暑。
強い夏の日差しの下、
徒歩でチャリティー・コンサートが開催される桐朋学園に向かいました。

午後1時20分、コンサート会場の学校に到着すると、
既に部屋の入口には関係者によって
展示用のテーブルとイスが用意されており、
到着するなり、挨拶もそこそこで
すぐに民芸品の展示、飾り付けを始めました。

ブレスレットやネックレス等のアクセサリー、
針金ビーズ細工の置物、アフリカ布のカンガ・・・
展示を始めるなり、
多くの関係者の方々、来場者の皆さんが
テーブルの上に広げた民芸品に関心を持っていただき、
次々と手に取っていただきました。
展示が間に合わず、お手伝いを申し出られた方もおられました。
民芸品を手に取られたお客様は、
「昨年はこちらをいただきましたのよ。今年はこれをいただこうかしら」
「色・デザインがいいわね!」等々、
コンサートが始まる前、休憩時間、そして終了後まで
キラキラの展示コーナーを和やかな雰囲気で囲んでくれました。
多くの方にお買い上げいただきましたことをとてもありがたく思います。

民芸品の販売が一段落すると、
スタッフも交代でコンサート会場の中へ入り、
琵琶と横笛が奏でる心休まるひと時の時間を過ごしました。

コンサートの閉幕にあたり、
キラキラを支える会にティースプーンから多大なる寄付をいただきました。
主催者の大場さんから寄付金をお預かりした際に、
キラキラのボランティア・スタッフとしてスタートした自分の原点を
再認識させられた気がしました。
受け取ったずしりと重たい寄付金。
皆さんの心温まるご支援にとても感謝の気持ちで一杯です。

コンサートの開催にあたり
会場準備等でご支援くださいました皆様、
涼を感じる心地よい音楽を奏でていただきました出演者の皆様、
そして長年にわたりキラキラ・プロジェクトの趣旨にご賛同いただき、
活動を支えていただいているティースプーンの関係者の方々に
深く感謝いたします。
また次回のコンサートでも皆さんと元気にお会いできますことをご祈念し、
報告といたします。


b0124020_2241519.jpg



b0124020_2243751.jpg



b0124020_2245843.jpg



b0124020_2252798.jpg




キラキラを支える会 ボランティアスタッフ 石嶋記
[PR]
by kjkirakira | 2013-07-18 02:27 | 日本で 活動報告
建築は毎日超劇的に大忙し!
小学校仮校舎に関しては、
私自身が技師であり、監督であり、下働きであり、経理であり、
一時たりとも目が離せません。

キラキラ保育園の方には、
時々顔を出す程度。
度重なる運営面での改革を通して、
やり繰りにやり繰りを重ね、
私の業務は最低限に設定してあるので、
普段は先生方だけでうまく現状維持しています。


ついに全貌を現わしました。
これが教室の建物の骨格です。

b0124020_1564260.jpg




トイレの穴掘りも終わり、
コンクリートでしっかりと蓋をしました。

b0124020_1572499.jpg




保育園部門と小学校部門で使用する家具(机や本棚など)も、
着々と出来上がりつつあります。

b0124020_1581686.jpg




この前の土曜日は、建築がとても忙しかったので、
キラキラ保育園まで補習教室を開きに行く余裕がありませんでした。

それで、急きょ、複合施設で行うことに。
12人のこどもたちが集結し、
複合施設の中庭でノートに書かせたりして、
隣接する小学校建設現場を巡回している私のところに呼んで、
チェックしてまた他の問題をやらせる、というパターンで、
何とか補習教室と建築とを両立させました。

小学生たちは、ついでに建築のお手伝いもしてくれました。
石を拾って、コンクリートで固める下地をつくったり。

複合施設の外、小学校仮校舎の敷地で、
みんなで昼食を摂りました。

b0124020_1591958.jpg




K.A.記
[PR]
by kjkirakira | 2013-07-15 02:08 | 現地で 小学校
キラキラ小学校仮校舎の建設は、
毎日着実に進んでいます。


炊事場のかまどは、これまでの経験を駆使して、
最良のものを造っています。
職人の一人が、「デジタルなかまど」と称したほど。
(デジタル=最新のもの、という意味)

b0124020_2223584.jpg




完成した基礎の上で、
教室の建設も始まりました。
6メートル×15メートルの長い長方形の中に、
2教室と、職員室と、守衛の部屋を設けます。
石レンガれはなく、材木とトタンで造ります。

今日は、長辺両サイドの骨格を造りました。
明日の朝にみんなでよいしょと持ち上げて立たせます。

b0124020_224962.jpg




夕刻の建築現場は、恰好の遊び場所です。
うちのノゾミは、材木の切れ端で建設ごっこをしています。

b0124020_2264958.jpg




K.A.記
[PR]
by kjkirakira | 2013-07-12 02:28 | 現地で 小学校
キラキラ小学校仮校舎の建設は順調に進んでいます。


基礎の工事が完成しました。

b0124020_3371665.jpg




完成した基礎の上で、娘たちが飛び跳ねて遊んでいます。

b0124020_3373517.jpg




炊事場は独立した小さな建物として建てます。

b0124020_338021.jpg




今年の建設のクライマックスに差し掛かり、
最高に忙しい7月になりそうです。


K.A.記
[PR]
by kjkirakira | 2013-07-09 03:41 | 現地で 小学校
キラキラを応援してくださる皆様、

下記の要領で、チャリティーコンサート(キラキラも支援対象)が開催されます。
とても気軽で心動かすコンサートです。
お誘いあわせの上、お気軽にご参加ください。



Tea Spoon
チャリティーコンサート
2013年7月15日(月・祝)
仙川桐朋学園 小学校プレイルーム
京王線仙川駅より南方向へ商店街を抜けて徒歩5分
会費3000円(学生1000円・小学生以下100円)
開場13:30 開演14:00
主催 ティースプーンの会
代表 大場満恵 042-625-4844 080-5011-0032
事務局 井上尚江 090-1615-6805

内容
第一部
薩摩琵琶~平家物語から現代合奏まで
・祇園精舎(薩摩琵琶弾き語りと能管)他3曲
第二部
雅楽琵琶~シルクロードから日本へ
・いざなふ月(楽琵琶 横笛合奏)他3曲
奏者 塩高和之 大浦典子


相原功志inキラキラ本部
[PR]
by kjkirakira | 2013-07-07 03:27 | 日本で 案内・告知
去る2013年7月3日(水)に、
キラキラのゆうちょ銀行口座あてに、
他の金融機関から支援金をお振込みいただいた、
Ha.Ak.さま、(氏・名)

漢字でのご氏名、ご住所、メールアドレスなど、
下記メールアドレス宛にご連絡いただけると感謝です。

今後、キラキラの会報などを、
何らかの手段でお届けさせていただきたいと思いますので。

連絡先:「キラキラを支える会」メールアドレス
kirakira_sasaeru@yahoo.co.jp
(ハイフン‐ではなくアンダーバー_)

K.A.記
[PR]
by kjkirakira | 2013-07-06 02:17 | 日本で 案内・告知
キラキラ小学校仮校舎の建設が、
順調に滑り出しています。

トイレの穴掘りは進行中。

キラキラ本部・複合施設建設で使用した古い木材を利用して、
ちょっとした物置小屋も立てました。

フェンスの杭を立てるための穴を掘り、
そこに杭を立て、根元はコンクリートで固定し、
鉄条網を張り巡らしました。

b0124020_1312923.jpg




肝心な教室などの建物は、
そのための基礎を計測し、
基礎の溝を掘り、
そこに基礎を建設する工事を開始しました。

b0124020_1325932.jpg




基礎建設のためのコンクリートは人力で造ります。
砂と砂利と水とセメントを、シャベルでかき混ぜかき混ぜ、
基礎の溝に敷いていきます。

b0124020_134449.jpg




仮校舎の建設は、本部・複合施設ほど難解ではないので、
数週間後には完成していることでしょう。

完成が楽しみですね。


K.A.記
[PR]
by kjkirakira | 2013-07-02 01:39 | 現地で 小学校