アフリカでのこども支援 「キラキラ・プロジェクト」 + それを日本で後援  「キラキラを支える会」


by kjkirakira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:現地で 保育園+小学校( 75 )

今年度最後のお仕事

さて、10月20日、
靴の寄贈に続き、
今年度最後の先生方と一緒に作業に入りました。

ザ・事務作業!

1年前、朝8時から夕方4時までかけて、
教職員みんなでひたすらひたすら行った事務仕事。
おかげで今年度のスタートは全てが完璧でスムーズでした。

今回は、マニュアル(手書き)の作業をいくつかデジタル化(パソコン)したために、
事務作業の量は激減しました。

予めプリントしてあった出欠簿をのりでくっつけてちょこっとつくり、
各学年のファイルの中身を整理し、
といった程度。

靴寄贈終了9時半から、昼食前の11時半までで全て終わりました。

そして、ジョイス先生とジュリアナ先生がつくった昼食をみんなで食べ、
年度の全ての業務が終了となりました。

教職員たちの指導と業務委託を年々進めていますが、
一方で、どうしても私がするべき業務は何かということも徐々にわかってきた今年度でした。
入園・入学手続き関係などは、やはりこれからも私が中心になってやるべきです。

キラキラ学園のツートップである私とジャシンタ先生の役割は、
何となく見事に分担されています。
私は全ての食材と食器を整えて炊事場や食卓の上に並べ(計画通りに進めるべき業務の指揮)、
ジャシンタは料理の中身を吟味し、また、壊れた食器やテーブルからこぼれ落ちた料理を処理する(計画通りにいきにくい業務の指揮)、
といった具合にです。

この2人がいたら、うちの教職員たちはさぞ仕事がやりやすいでしょうねぇ!
だって、既にテーブルの上に並べられた食器と料理をエンジョイするだけなのですから。
しかし、数年前に比べて、教職員たちがかなりの重要な業務を担ってきていることも事実です。
300人を超えるキラキラ学園の園児・児童を支えるためには、
トップの2人だけではとうてい手が回らず、
教職員たちの活躍が必須になります。

さて、昼食後、教職員の皆さんは、
ジャシンタ先生とともに、
つい先日母親に亡くなられてしまった4年生のジョエルくんと3年生のピウスくん兄弟の家に、
喪中見舞いに出かけて行きました。

教職員の皆さんは、別れ際に、
「日本の皆さんによろしく」
と私に声をかけていきました。

さて、私は、
長い長い年度末、年末の休みに突入するどころか、
これからまた忙しい日々に突入します。
久々に過ごす日本の11月・12月の日々です。

ケニアで忙しい年度末の10月と、
年度初めの1月にはさまれた11月と12月の一時帰国、
果たしてうまくいきますでしょうか。


相原 記


[PR]
by kjkirakira | 2017-10-20 23:58 | 現地で 保育園+小学校

靴の寄贈

毎年恒例の靴の寄贈です。
今回は、前日の3学期終了日に告知し、
その翌日の10月27日=ケニア国民の祝休日「マシュジャーデー」に行いました。

「マシュジャー」とは「英雄」という意味のスワヒリ語。
この祝日は、かつてはケニア独立に貢献した英雄を讃える日だったのですが、
独立後40年以上経過していることも考慮され、
独立後のケニアで活躍した人たちをも含めて英雄として、
みんなで祝う日とされました。

この靴の寄贈は、
あの女子マラソンの高橋尚子さんが発起人で、
マラソンの潜在能力が高いのに貧しくて運動靴がないアフリカのこどもたちを対象に、
日本などで古靴を集めて送るというスマイル・プロジェクトによるものです。
集まった靴はJICAを介して、私たちのような草の根の支援活動団体の手に渡り、
実際にこうして配布されるのです。

単なる靴の支援?といっても、それはそれは大変です。
費用や手間暇だけでもかなりかかります。
日本国内の輸送、
日本からアフリカ各国への輸送、
ナイロビでのJICAによる仕分け、
ナイロビからキラキラ(ナマンガ)への運搬(自動車でガソリン代などを含んで1万円)、
配布当日の準備、
といった具合です。

ですので、日本で靴の寄贈を受ける際は、
寄付金も一緒に回収しているそうです。
こうすることで、
単に自分の家にあった古靴を厄介払いするだけでなく、
手間暇のかかる寄贈行為だということの理解が得られることでしょう。

日本の皆さんには、靴でも何でも、
「もったいない精神」で大事に大事に使ってほしいものです。
それが第一の国際協力になるのです。

この日、祝日だったせいか、
あるいは、大統領選挙や干ばつのために経済が停滞してみんなお金も仕事もないせいか、
早朝未明から人が押し寄せて、
朝7時に教職員たちが準備を始める時点で既に校門の外は人でごったがえすほどでした。

キラキラとしては、靴1足につき50シリング(60円)を回収しながら配布しました。
しかし、今回は何故かいただいた靴の数が少なめだったので、
ナイロビから運搬して来た1万円のもとを取ることができませんでした。

1年前の靴の寄贈の日に、
3足分くらいの靴が紛失(盗難)しました。
今回は、それを防ぐため、
教職員を総動員で、監視に当たらせました。
その結果、150足全てが紛失・盗難なく配布されました。


校門から一組ずつ親子を敷地内に誘導します。

b0124020_00331857.jpg



















教室の外で待機する親子たちです。
整理券を配っているので、
順番が来たら「何番」と言ってお呼びがかかるのに、
みんな教室の扉のすぐそばに殺到したがります。

b0124020_00331808.jpg



















キラキラ学園幼稚部調理人のジョイス先生と、
長男コリンスくん(現在高校生で、かつてのキラキラ土曜補習教室のシュジャー=英雄)と、
次男エリックくん(来年1月のキラキラ学園幼稚部に正式に入園予定)

b0124020_00331726.jpg



















文字通り、一足早めのクリスマス・プレゼントにホクホク顔です。

b0124020_00331846.jpg



















かつてのキラキラ土曜補習教室のシュジャー=英雄のジョゴーくんも、
コリンスくんと同じ高校に通う高校生です。

b0124020_00331768.jpg



















相原 記


[PR]
by kjkirakira | 2017-10-20 23:28 | 現地で 保育園+小学校

2017年度終了日③

年度終了日の先の2つの記事に掲載の画像はパトリック先生による撮影です。

この記事では私の撮影による画像をいくつか載せてみます。


お誕生会で、パトリック先生が撮影しています。

b0124020_02344888.jpg


















表彰式でも、パトリック先生が撮影しています。

b0124020_02344798.jpg


















年長組の出し物で、
指揮をとる2人はヒカリさんとジョイさん

b0124020_02350293.jpg


















日本の子役にも、6歳という一種のピークがありますが、
やはり6歳くらいの年長さんや1年生くらいの時が、
本人にとっても親や先生にとっても、
ある意味人生の中でいちばんおもしろいかもしれませんね。

b0124020_02350363.jpg


















2年生たちによるダンスです。
他のみんなもおもしろそうに眺めています。

b0124020_02362124.jpg


















今年度も、1月から10月まで全うすることができ、
キラキラ史にまた年輪が刻まれました。

b0124020_02362102.jpg



















相原 記


[PR]
by kjkirakira | 2017-10-19 23:32 | 現地で 保育園+小学校

2017年度終了日②

2017年10月19日(木)
キラキラ学園の年度終了日の様子です。


お誕生会

b0124020_02125655.jpg


















11月生まれさんたち

b0124020_02125783.jpg


















12月生まれさんたち

b0124020_02125768.jpg


















各学年・各部門の発表会
こちらは園児たち有志による部族ダンス
いつ見ても心が和み、心が躍ります!

b0124020_02125703.jpg


















2年生たちによるモダンダンス

b0124020_02125732.jpg


















3・4年生たちによる部族ダンス

b0124020_02171411.jpg


















3・4年生たちのスカウト・クラブによる
集団行動の実演です。
前後左右に脚を細かく動かす際に、
どうしてもみんな顔を下に向けて足元を見つめてしまいます。

b0124020_02144832.jpg


















2年生たちによるキャットウォーク
ファッションショーの際にモデルたちが歩くあの独特な歩き方で
2人ずつ歩くだけなのですが、意外に聴衆の笑いを誘っていました。

b0124020_02144981.jpg


















女の子のキャットウォークは見慣れた定番ですが、
男の子のそれは、みんな何故か、
田舎もんが都会に出て来ていきがっているような風情になっていました。

b0124020_02144947.jpg


















昼食風景

b0124020_02144994.jpg


















滑り台で大喜びの園児たち

b0124020_02144935.jpg


















2018年を、
生きて、健康で、安全なまま迎え、
みんなと再会できますように!

b0124020_02144806.jpg



















相原 記


[PR]
by kjkirakira | 2017-10-19 23:11 | 現地で 保育園+小学校

2017年度終了日①

2017年10月19日(木)
キラキラ学園の年度終了日を迎えました。

今年は大統領選挙のやり直しが行われることになっているために、
いつもより早めの年度終了です。


恒例の表彰式。

年長組の成績優秀者たち

b0124020_02020941.jpg


















1年生の成績優秀者たち

b0124020_02020915.jpg


















2年生の成績優秀者たち

b0124020_02020939.jpg


















3年生の成績優秀者たち

b0124020_02020926.jpg


















4年生の成績優秀者たち

b0124020_02020953.jpg


















幼稚部の年間無欠席者たち

b0124020_02044928.jpg


















1年生の年間無欠席者たち

b0124020_02044944.jpg


















2年生の年間無欠席者たち

b0124020_02044999.jpg


















3年生の年間無欠席者たち

b0124020_02044988.jpg


















4年生の年間無欠席者たち

b0124020_02044890.jpg


















1年分の学費を年度開始前に全納した5人。

b0124020_02044953.jpg



















相原 記


[PR]
by kjkirakira | 2017-10-19 22:54 | 現地で 保育園+小学校

年度末の職員会議で

9月29日(金)、いつもの月末の職員会議。
しかし、10月があまりにも忙しくなるということもあり、
実質今回の職員会議が年度末の大会議に。

各自3分くらいずつ、成果と反省などを述べました。
驚いたことに、みんながみんな、
上司に媚びを売っているのかと思うくらいの、
キラキラ絶賛合戦に突入。

キラキラのこどもたちは他校の児童に比べてお行儀が良い。
キラキラの計画性や規則順守の姿勢が心地良い。
キラキラの運営の中に身をゆだねているととても働きやすい。
キラキラ内には友好と尊敬がある。
キラキラ内で、教職員どうし、園児や児童、保護者とのコミュニケーションがとてもスムーズで良い。
などなど、盛りだくさん。

もちろん、悪いことは人前で大きな声で言えないから、
実際には良いことばかりでないにしても、
やはり私自身が実感しているくらいの良さはありそうです。

会議後、1人1人を呼んで、
9月分の月給を手渡しながら、
来年度の月給や配置などを説明し、
ほぼ全員との来年度の再契約の口約束を交わしました。

私としても、この若くて謙虚で熱心な教職員チームに恵まれ、
運営や指導のしがいがあったというもの。
これからも、9割を称賛と激励(ほめる)に、1割を叱咤と訓戒(けなす)に費やしながら、
より良い教職員チームを育んでいきたいです。

同時に、いかに優れた教職員チームでも、
張本人の私やジャシンタほどに、
キラキラを命を削ってまでも背負えるわけではありません。
ですので、これからも、要所要所は私とジャシンタがしっかりとしめて、
彼らが気持ちよく働けるようにするためのお膳立てを欠かさずにやっていきたいです。


以下、敬称略、
後列左より、
コージ(抱っこしているのはドロシーの長女)、ジュリアス(バスの運転手)、レジナ(アンボセリロードキャンパスの主任教師)、ジュリアナ(アンボセリロードキャンパスの調理人)、タビタ(保育園の主任教師)、ポウリーン(ビリカの校長)、セリナ(アンボセリロードキャンパスの教師)、スワレ(保育園主任事務)、ドロシー(小学校主任事務)
前列左より、
ネルソン(ビリカの調理人+守衛)、パトリック(ビリカの教師)、ジャシンタ(総指揮官)、ノゾミ(ジャシンタとコージの長女の2年生)、アン(保育園の教師)、ヒカリ(ジャシンタとコージの次女の年長さん)、ユーニス(保育園の教師)、アイリーン(タビタの長女の年中さん)、アレックス(ビリカの主任教師)、ジョイス(保育園の調理人、抱っこしているのはタビタの次女)

b0124020_20025290.jpg



















相原 記


[PR]
by kjkirakira | 2017-09-29 23:58 | 現地で 保育園+小学校

9・10月生まれお誕生会

保育園と1年生との合同の、
2か月おきのお誕生会がやってまいりました。
今回は保育園を会場に、
9月生まれさんたちと10月生まれさんたちが対象です。


これから始まります。

b0124020_19503554.jpg



















タビタ先生が撮影します。

b0124020_19503621.jpg



















みんな、注目したり、飽きてしまったりの繰り返しです。

b0124020_19503764.jpg



















お友達写真も撮ります。

b0124020_19503675.jpg



















ジュースとビスケットをみんなに配ります。

b0124020_19503609.jpg



















みんなで腰かけてビスケットを食べてジュースを飲みます。

b0124020_19503646.jpg



















しっかりとゴミを集めます。
こういった細かい努力が実を結び、
キラキラの子たちは路上にゴミを捨てない人間になって欲しいものです。

b0124020_19503673.jpg



















みんなで遊んでいます。
とくに、キラキラ保育園以外の園出身の1年生たちが、
こういった機会を大いに喜んでくれるので嬉しいです。

b0124020_19503555.jpg



















相原 記


[PR]
by kjkirakira | 2017-09-29 23:49 | 現地で 保育園+小学校

月末の職員会議

キラキラ教職員たちの集合写真です。

後列左より、ジャシンタ(ダイレクター)、レジナ(アンボセリロード・キャンパス主任教師)、ネルソン(ビリカ・キャンパス調理人兼守衛)、スワレ(保育園主任事務)
中列左より、ドロシー(アンボセリロード・キャンパス主任事務)、ジュリアス(スクールバス運転手)、セリナ(アンボセリロード・キャンパス教師)、アン(保育園年中組担任)、ポウリーン(ビリカ・キャンパス校長)、タビタ(保育園主任教師・年少組担任)
前列左より、ジュリアナ(アンボセリロード・キャンパス調理人)、アレックス(ビリカ・キャンパス主任教師)、パトリック(ビリカ・キャンパス教師)、ユーニス(保育園年長組担任)、ジョイス(保育園調理人)
こどもたちは、左より、ノゾミ(ジャシンタの娘さんで2年生)、マーティン(ジュリアナの息子さんで3年生)、アイリーン(タビタの娘さんで年中組)、ヒカリ(ジャシンタの娘さんで年長組)、メリー(タビタの娘さんで生後6か月)

b0124020_15163339.jpg



















相原 記


[PR]
by kjkirakira | 2017-08-31 15:29 | 現地で 保育園+小学校

2学期終了日

2017年7月28日(金)、
キラキラ保育園児と小学生が、
アンボセリロード・キャンパスに大集合して、
2017年2学期の終了日を迎えました。


朝礼に引き続いてみんなで集合写真。
給水塔に登った私が、
グランドにいる全校児童(年少組~4年生)と全教職員を撮ります。

b0124020_01520800.jpg



















お誕生会の対象は7月生まれと8月生まれの保育園児および1年生。
こちらは8月生まれさんたち。

b0124020_01520842.jpg


















7月生まれのシャロンさん(年中組)と、
8月生まれのエスターさん(4年生)は、
親御さんがバースデーケーキを寄贈してくれました。
ジョイス先生の音頭で、
そのケーキ入刀式です。

b0124020_01520868.jpg



















次いで、食べさせっこの儀式です。
シャロンさんは、お母さんが来られなかったので、
代わりにおばさんであるジュリアナ先生がお母さん役になっています。
食べさせる側もついつい口を開けてしまうのは、
万国共通ですね。

b0124020_01520858.jpg



















年少組の成績優秀者たち
中央の背の低い女の子の名前はジャシンタちゃん!

b0124020_01545360.jpg



















年中組の成績優秀者たち

b0124020_01545217.jpg



















年長組の成績優秀者たち

b0124020_01545279.jpg



















1年生の成績優秀者たち

b0124020_01545318.jpg



















2年生の成績優秀者たち

b0124020_01545381.jpg



















3年生の成績優秀者たち

b0124020_01545366.jpg



















4年生の成績優秀者たち

b0124020_01545423.jpg



















次いで、学年(クラス)ごとに出し物
こちらは年長さんたちによる歌とダンス

b0124020_01523435.jpg



















エマニュエルくん(中央の背が高い少年)によるサプライズ訪問。
キラキラで年長、1年生、2年生の3年間を過ごし、
歳が歳ということで、キラキラの特別支援対象となり、
他の小学校に2学年の飛び級のうえで転校させ、
現在AIC小学校の6年生。
当時の同級生であるキラキラ4年生たちに囲まれ、
もみくちゃにされて歓迎されています。

b0124020_01523503.jpg



















午後4時からはPTA総会。

その後は教職員の皆さんに7月分のお給料の支払い。

こうして無事に、平和に、円滑に物事が運んでいることを、
神様、そして、日本・ケニアの支援者・関係者の方々に感謝です。


相原 記


[PR]
by kjkirakira | 2017-07-28 23:23 | 現地で 保育園+小学校

キラキラ兄弟姉妹デー

2017年7月24日(月)、
キラキラのスクールバスの年次車検のため、
バスはナイロビ方面に出かけていきました。

スクールバスに乗って毎朝ビリカ・キャンパスに通う3・4年生たちは、
この日はナマンガの街に残り、
4年生は保育園に、3年生はアンボセリロード・キャンパス(1・2年生部門)に合流し、
小さい子たちを助けること、小さい子たちと楽しむことを学ぶ日としました。

普段、3つのキャンパスに分かれ、
同じ家族に属する兄弟姉妹やご近所の幼なじみたちも、
同じキラキラでありながら違う場所で学園生活を送っています。
それが、この日は合流できることになり、
早速お兄ちゃんやお姉ちゃんにべったりの弟妹たちも出現しました。


ビリカ・キャンパスのアレックス先生が、
保育園で年少さんたちと一緒に楽しそうに運動しています。

b0124020_18140241.jpg



















普段お勉強でパッとしないような子に限って、
小さい子思いの良いお兄さんやお姉さんになるのですよねぇ。

b0124020_18140191.jpg



















年の差で机を並べてお勉強するめったにない機会に、
どちらもご機嫌です。

b0124020_18140274.jpg



















年少さんたちにアルファベットを教えています。
ついこの間まで彼らが年少さんだったのに。

b0124020_18140261.jpg



















1年生の教室では、
1年生たちと、一部の3年生たちが混ざって腰かけています。

b0124020_18140208.jpg



















2年生の教室では、
2年生たちと、一部の3年生たちが混ざって腰かけています。

b0124020_18140143.jpg



















もっともっとこういう交流の機会があっても良いのかな、と思いました。
期待した通りの好印象な日になりました。


相原 記


[PR]
by kjkirakira | 2017-07-24 23:04 | 現地で 保育園+小学校