アフリカでのこども支援 「キラキラ・プロジェクト」 + それを日本で後援  「キラキラを支える会」


by kjkirakira
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2017年 07月 03日 ( 1 )

カメラマン育成

私がこれまで担ってきたキラキラ業務を、
一つ一つ教職員たちにゆだねていく過程を進めているところです。

いよいよ最終段階であるデジタル部門。
パソコンを使った事務を完全に彼らに任せることを目指し、
その第一歩として、デジカメでの撮影に慣れてもらうことにしました。

まずは、ビリカ・キャンパスの主任教師アレックス先生にカメラを渡し、
1週間のうちに、
各児童の顔写真、
誕生月ごとの集合写真、
各学年ごとの集合写真、
自由なスナップ写真を撮るようにと言いました。

日常業務で忙しいからか、
カメラに慣れていないからか、
結局2週間かかってひとまず出来上がり。

その作品をいくつか紹介します。


朝の登校風景。
スクールバスから下車しようというところ。
自然な朝の感じが一目瞭然ですね。

b0124020_01281891.jpg



















朝礼で、ケニア国旗を掲揚するところ。
スカウトの児童たちが国旗掲揚の儀式を先導します。
シーンと静まり返り、ピリッと緊張したムードが見て取れます。

b0124020_01281960.jpg



















中間試験の風景です。
真剣さが伝わってきますねぇ。

b0124020_01281970.jpg



















ネットボール(ドリブルのないバスケットボールのようなもの)で遊んでいます。
静止画ですが、動いているかのよう。

b0124020_01281943.jpg



















昼食の配膳を受けてにっこり。
この後この子たちが微笑みながら何かささやき合っているのも想像できますね。

b0124020_01281875.jpg



















配膳を受けて調理室を出るときに、
調理人ネルソン先生の奥さんのザイナブさんとそのお子さんとの、
笑顔のコミュニケーションに愛と慈しみを感じますね。

b0124020_01281818.jpg



















のどかな風景。
教室の外に、ベランダ(廊下)をつくり、
そこに低い壁をつくったことで、
児童たちが自由に腰かけてくつろげるのです。
愛のある建設は大事ですね。

b0124020_01281874.jpg



















3年生たち。
おふざけ写真ですが、
まるでシナリオ通りに全員が一斉にポーズをとったかのような、
絶妙な立ち位置、表情、身のこなしです。

b0124020_01281857.jpg



















4年生たち。
これも絶妙。
前にアレックス先生、
右にポウリーン先生、
後ろにジョン先生。

b0124020_01281974.jpg



















カメラに慣れていないにしては、
上出来ではないでしょうか?

次の1週間は、
ドロシー先生に託し、
アンボセリロード・キャンパス(1・2年生部門)での撮影をしてもらいます。


相原 記


[PR]
by kjkirakira | 2017-07-03 23:27 | 現地で 小学校