アフリカでのこども支援 「キラキラ・プロジェクト」 + それを日本で後援  「キラキラを支える会」


by kjkirakira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2011年 11月 28日 ( 1 )

2011終了Celebration

キラキラ保育園2011年度終了の11月25日(金)、
雨が降りそうなどんよりとした天候の下、
校庭で、スタッフたちと園児たちとで、Celebration(お祝い)を行いました。


まずは、2011のキラキラをリードした、
女学級委員のマグダレンと男学級委員のパルケリの2人を拍手で祝福。
とくにマグダレンは、うだつの上がらなかった年中組時代から一変し、
歴代学級委員の中で最優秀ともいえる頑張りを見せてくれました。


続いて、2011のキラキラでいちばん生活態度が良かった園児、
クドラ(7歳・男児)を拍手で祝福。
悪い遊びをせず、適度に活発で、
先生たちとも礼儀正しくこどもらしい無邪気さでよく会話し、
他の園児たちから嫌われることもなく、
大泣きしたり怒ったりすることもなく、いつも元気で明るく、
授業態度も良く、出席率も高く、いつも健康を維持していている。
そんな、数値では表せない素晴らしさを、みんなの前で評価してあげました。


さて、今度は成績最優秀者たちの表彰。
1学期・2学期・3学期と、3度の期末試験において年長組のトップ5に入った園児3人。
左より、エスタ(6歳女児)、ジャネット(6歳女児)、ハルビン(6歳男児)。
近い将来、ナマンガの同学年たちのトップを競ってくれることでしょう。

b0124020_19322889.jpg




さらに、支払い最優秀者たちの表彰。
1学期・2学期・3学期と、毎学期の学費(給食費込)1000シリング(1000円)を、
各学期の第一週のうちに納めた4人。
左より、フェイス・ワングイ(6歳女児)、エドワード(6歳男児)、エバリン(5歳女児)、サムエル(4歳男児)。
昨年末は、各学期の最初の月の月末までに納めた5人を表彰しましたが、
今年末はその該当者が半数近くにもおよびました。

b0124020_1937630.jpg




続いて3学期(9~11月)の無欠席者の表彰。
キラキラ支援者Sさんを介して寄贈していただいたTシャツを贈呈します。
今回の表彰者は何と35人!
園児94人中3分の一以上が無欠席だったことになります。

ざっと35人全員を紹介します。

男児、
最後列右より、
エリシャ、モーセス、メイタメイ、アラン、ラファエル、マイケル、クドラ、ラザロ、アイサック、デニス、レイモンド、エミリア
後ろから2列目右より、
ブライアン、サムエル、エゼキエル、シャドラック、メシャック、ビンセント、セレモン、デイビド、エリック
女児、
前から2列目右より、
アビフォイ、ジャネット、エスタ、アンナ、クリスティン、レベッカ、アビナセ
最前列右より、
ジョセフィン、フェイス・ナイパノイ、フェイス・ワングイ、トゥンベネ、グレース、フェイス・ワンジク、リネット

b0124020_17141828.jpg




ラファエルとマイケルの双子は、
キラキラ入園から今回卒園までの2年と2学期(484日間)
完全無欠席の偉業を成し遂げました。

b0124020_17283683.jpg




モーセスと、シャドラックおよびメシャックの双子の兄弟は、
この度ナマンガを離れ、ケニア山に近いマクタノというところに引っ越していきます。

b0124020_1729584.jpg




レイモンドとレベッカの兄妹です。

b0124020_17305931.jpg




アランとリネットの兄妹です。
リネットはお兄ちゃんが大好き。

b0124020_1732545.jpg




エミリアとクリスティンの従兄妹です。

b0124020_17324241.jpg




アイサックとフェイス・ナイパノイの従兄妹です。

b0124020_17332294.jpg




ジャネットとジョセフィンの姉妹です。
ジャネットは年長組の中で、ジョセフィンは年中組の中で、成績最優秀者です。

b0124020_1734444.jpg




Tシャツ贈呈を受けた園児たちのうち、
この度キラキラを卒園する男児たち(年長+年中)

b0124020_1736939.jpg




この度キラキラを卒園する女児たち(年長+年中)

b0124020_17382658.jpg




来年もキラキラに残る男児たち(年中+年少)

b0124020_1739990.jpg




来年もキラキラに残る女児たち(年中+年少)

b0124020_17395328.jpg




さて、毎学期の無欠席者にTシャツを贈呈してきたおかげで、
無欠席者がどんどん増え、
欠席の園児数も、園児の欠席数も、大幅に減ってきています。

一方で、Tシャツ目当てに何が何でも学校に来る園児もおり、
健康を害しながらも形だけ出席しているといった好ましくないケースも見られます。
しかしながら、欠席しない(させない)ための健康維持の努力も、
見えないところで相当なされていると思いますので、まあ良しとしましょう。

また、無欠席者だけのTシャツ贈呈だと、
いつも決まった園児だけが贈呈を受けるということになってしまいます。
もちろん、贈呈に値する園児たちであることには違いないのですが、
贈呈を受けたことのない園児たちはかわいそうだなあと思っていました。


そこで、今回は、
日清食品さまより、Tさんを介して寄贈していただいたバンダナ(ハンカチ)を、
枚数などを考慮したうえで、
Tシャツ贈呈を受けなかった園児たち(94人-35人=59人)全員、
およびスタッフたちに贈呈することにしました。


女児たちは頭にバンダナのように巻いて、
男児たちは首にスカーフのように巻いて、記念撮影です。

b0124020_17452255.jpg




ここアフリカでは男性が頭に布を巻く習慣がなく、
バンダナを頭に巻く男は「異国人」「新人類」のレッテルを貼られます。
ま、この傾向も時代の流れとともに薄らいではきていますが。


この日、園児たちの嬉しい笑顔を見ることができた以上に、
バンダナを贈呈されたスタッフたち(私を含めて7人)が、
夕方まで頭からバンダナを離さないでいたことから、
スタッフたちの喜びも現れ、私も大いに嬉しくなりました。

私以外で唯一の男性スタッフであるギタウ先生も、
大喜びでバンダナを頭に巻き、
ひげ面とあいまっておもしろおかしい外見となり、
陰で女性スタッフたちにくすくす笑われていたようです。


園児たち全員の集合写真です。
赤と黒はキラキラの制服です。

b0124020_1843215.jpg




Celebrationを終えたとたんに大雨。


外の雨を避けて教室に入り、
バンダナを身につけて大喜びの年少組の園児たちを写真撮影。
この1年でみんなだいぶ大きくなり、社会性も身につきました。

b0124020_17545844.jpg




室内なのでやや暗いですが、ベストショット。

b0124020_175446.jpg




ご近所さんどうしで、
いつも1人のお父さんの自転車に3人一緒にまたがって登下校する3人の男児たちです。

b0124020_17561100.jpg




今年両親が離婚し、
おまけに養育責任者となったお母さんは精神的疾患のある人で、
大きなストレスと困難をくぐり抜けてきた少女、アナスタシア。
最近は母方のお婆ちゃんの家に落ち着いて、こどもらしい笑顔が戻って来ています。

b0124020_17571942.jpg



b0124020_1758046.jpg




後ろから見た図(女児・ピンク)

b0124020_17584890.jpg




後ろから見た図(男児・ブルー)

b0124020_17593393.jpg




人なつこく頭をかしげる女児リネット。
彼女につられて頭をかしげる男児ビンセント。
将来2人が結婚したら、結婚式には出席するよ、と冗談。

b0124020_1802676.jpg




雨はその後、
帰りの会を終えてPTA会議のために保護者の皆さんが来始めるころまで降り続きました。


K.A.記
[PR]
by kjkirakira | 2011-11-28 18:15 | 現地で 保育園