アフリカでのこども支援 「キラキラ・プロジェクト」 + それを日本で後援  「キラキラを支える会」


by kjkirakira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

鹿嶋市て~ら祭

2012年に鹿嶋で講演会を開催した会場であるまちづくりセンター。
そこに登録してある団体「たち」のためのお祭り「て~ら祭」。
「て~ら」とは、鹿嶋地方の言葉で「たち」「~の群団」といった意味とのこと。

2012年の講演会を主催していただいた鹿嶋市国際交流協会も出店し、
他にもいろいろな団体がお店を出したり、展示をしたり、
ステージなどで日頃の練習成果を発表したりと、
2017年11月4日・5日の「て~ら祭」は盛り上がりました。

私たちキラキラは、11月4日のみ、
飛び入りで参加させていただきました。
テントの下でテーブル1台をキラキラのために提供してくださった環境ネットワークさんに、
心から感謝申し上げます。

ケニアの民芸品全てをテーブル1台の上に並べるのは至難の業。
それでも、他の出店にない珍しい輝きを放っていたのか、
準備段階から来る人、人、人。
年齢・性別を問わず、ビーズアクセサリーの種類を問わず、
どんどんどんどん売れていきました。
そして、募金箱にもどんどん小銭が入っていきました。

ほんの片手間で参加するつもりだったこの「て~ら祭」で、
いつも本腰入れて本格的に真剣に参加するイベント以上に、
売上も伸び、多くの人と話し、立ちっぱなしで、
忙しい1日となってしまいました。

夕刻、外のステージを中心に、
抽選会が開かれ、
何と、ヒカリさんが二等賞のはまぐりをゲットしてしまいました!
500人くらいの中の二等賞ですよ。
ケニアの内陸部のナマンガから、
鹿嶋に来て海の幸をゲットするなんて、良すぎるシナリオです。
引き当てたヒカリさんも、上機嫌で、誇らしそう。
重い発泡スチロールの容器を自分自身で運んでいました。


準備します。

b0124020_13305968.jpg
















テーブル1台でも、それなりにまとまって、見やすくなります。

b0124020_13305982.jpg
















ノゾミさんの指示で、
ノゾミさん本人が売り、
私はお金を受け取ってお釣りを渡す役になりました。
ノゾミさんは、お客さんが購入したネックレスを結んであげたりもしていました。

b0124020_13310035.jpg















相原 記


[PR]
by kjkirakira | 2017-11-04 22:47 | 日本で 活動報告