アフリカでのこども支援 「キラキラ・プロジェクト」 + それを日本で後援  「キラキラを支える会」


by kjkirakira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

小学校初日

2017年1月11日(水)
キラキラ小学校2017年度始業日。

朝6時10分、
校庭をのぞいてみると、
まだ先生も児童も到着していない様子。

この日も傍観だけするつもりで、
わざと遅れて6時40分頃校庭に現れてみました。

教職員のみんなは既に持ち場について、
児童とその保護者たちも続々と到着し、
学費納入チェック、持ち物チェックが行われていました。

2年生ノゾミと一緒に、
学費納入チェックを受ける行列に並んでみました。
何か良い気分。
いつもは先生目線でしか学校を見たことがなかったのですが、
この日はまさに保護者視線で眺めることができました。
何て計画性のある、素晴らしい学校なんだ!と感嘆しながら。

ちょこちょこと、
訳ありの保護者の方々に話しかけてみたり、
児童たちと握手したり雑談したりしながら、
朝の一時を過ごしました。

ヒカリを保育園に引率して行って、
保育園の朝礼が終わるまで見物して、
戻って来たら、まだチェックが続行していました。

もちろん手続きは迅速に行うべきですが、
年一回の初日ですから、
ゆっくりになっても確実に行うべきでもあります。

一段落して、1年生から4年生まで全員終結しての朝礼です。
校長のポウリーン先生が指揮しつつ、
先生方が、一人一人訓示をたれていきます。

b0124020_20090348.jpg















1年生たち(左)の小さいこと!
2年生たちの背の高さと比較して、
2年生たちの1年間の成長の跡が読み取れます。

b0124020_20090342.jpg















ダイレクター(総指揮官)ジャシンタ先生からの訓示がとても面白かったです。
学校生活で必要なことは?
児童たちが、思い思いの意見を、挙手しながら述べていきます。
「努力」
「礼儀」
「尊敬」
「感謝」
「助け合う」
「愛し合う」
などなど、とっても有意義な話し合いになりました。

b0124020_20090420.jpg


















朝礼後、スクールバス第一陣として、
新4年生全員がバスに乗り込みます。

b0124020_20090419.jpg















しばらく経って戻って来たバスの第二陣として、
新3年生全員がバスに乗り込みます。
3年生たちは、
これから始まるビリカ校舎での新しい学校生活への期待でいっぱいです。
心が喜びで弾む、そんな様子が外見にもあふれ出していました。

新2年生も、1年間過ごした教室に別れを告げて、
お隣の新しい教室に入って意気揚々です。

b0124020_20090517.jpg















新1年生のわくわく感、そわそわ感は、言うまでもありません。
既にみんなと仲良しになるお調子者。
わけわからなくて心細そうに一人でいる子。
まるで見張りをしている警察官や雑誌記者のように、
私や先生たちや他の子たちをじーっと凝視し続ける子。

b0124020_20090474.jpg















私も、いつになく多幸感にあふれます。
ああ、神様、
私にキラキラの仕事を授けてくださり、
ありがとうございます。


相原 記


[PR]
by kjkirakira | 2017-01-11 20:40 | 現地で 小学校