アフリカでのこども支援 「キラキラ・プロジェクト」 + それを日本で後援  「キラキラを支える会」


by kjkirakira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今度は1年生たち

キラキラ小学校本校舎建設地から、
キリマンジャロを眺望します。
砂ぼこりが徐々におさまり、
朝夕にきれいに見えるようになってきました。

b0124020_02143081.jpg















こちらはアフリカ大陸4番目の高峰の、
タンザニアにあるメルー山。
最近噴火して噴煙を巻き上げているというニュースを見たばかり。
山の右側の雲がその噴煙でしょうか。

b0124020_02140130.jpg















ナマンガでの建設は、
10年前は土レンガが主流だったので、
キラキラ保育園も土レンガで建設しました。

しかし、その後石レンガが主流になり、
土レンガを造ったり売ったりする人すらほぼ全滅しました。

今回の私たちの建設では、
経験上、調理場のかまど関連は、
石よりも土が良いということで、
土レンガを100個だけ自力で造ることにしました。

ご覧のように、
土レンガ100個を焼いています。

b0124020_02135133.jpg
















さて、
2年生たちがキラキラ小学校本校舎建設地まで小遠足した1週間後の金曜日、
今度は1年生たちの番です。

まずは、畑で、
自分たちの給食が、
自分たちの学校の敷地内の農場で賄われるようお祈りします。

b0124020_02144164.jpg















こちらは仮設の教室。
段差のあるベランダは、
集合写真に最適化と思ったら、
背の高い児童たちを後ろに並ばせたうえで、
撮影者が高いところに立たないとうまくいかないということが判明。

b0124020_02170647.jpg















木登りし放題です。
というか、
この土地には、
木登り以外に今のところエンターテインメントがないのです。

b0124020_02172939.jpg















ぞろぞろと、
バスに戻ります。

b0124020_02174337.jpg















3年生になったらやって来る小学校の敷地よりも、
スクールバスの方に大興奮の1年生たちです。

b0124020_02180163.jpg















校門までの300m、バスがひた走ります。
調理場や屋外トイレのあたりから、
校門まで片道300m。
校門を開け閉めしに行って来るだけでもちょっとした運動です。

b0124020_02181044.jpg















保育園部門の先生方からも、
ぜひ園児たちも!というリクエストが出ています。

それもそうですが、
早いところ今年の建設を成し遂げて、
11月の入園手続き、入学手続きの準備に取りかからないといけません。


相原 記


[PR]
by kjkirakira | 2015-10-16 23:13 | 現地で 小学校