アフリカでのこども支援 「キラキラ・プロジェクト」 + それを日本で後援  「キラキラを支える会」


by kjkirakira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フェンスの杭の穴

小学校本校舎建設予定地を、
ぐるっと取り囲む、
鉄条網と金網のフェンスをつくる作業の開始です。

まずは、計測。
いちばん長い辺は247mなので、
端から端まで見渡そうとすると、
緩やかな勾配や蜃気楼が邪魔して、
はっきりと見渡せません。

何とか両端に目立つ色で目印を立て、
素人レベルの測量を進めます。
40メートルおきに人が立ち、
長い棒を地面に立て、
それらの棒が全て重なるようにします。
すると、何とか一直線を描くことができました。

その直線上に、
2.5mおきに、
フェンスの杭を立てるための穴を掘る位置を、
白い石灰でマークしていきます。

b0124020_00344111.jpg















境界線ぎりぎりではなく、
ほんの少し内側にフェンスを建てるのがマナーですが、
そういったマナーのない人が多いので困ります。

計測が終わると、
計6人の男たちが分担を決めて、
どんどんどんどん掘り進めます。

b0124020_00344019.jpg















穴は直径20㎝、深さ45㎝ほど。

b0124020_00344063.jpg















ご覧のように、
5歳児のノゾミさんの脚がすぽっと入ってしまうくらい。
男の腕もかなり穴の中に入りながら、
底の方にたまった土をかき出します。

b0124020_00344006.jpg















この日の各人の分担は穴24個。
速い人はほんの3時間で終了。
遅い人は6時間かかっても半分程度。

朝から夕方まで建設現場で過ごしたノゾミさんとヒカリさんは、
色々な遊びを工夫しながら過ごし、
休暇中の良い気分転換になりました。

砂利の山の上に上ったり下りたり。

b0124020_00344137.jpg















相原 記


[PR]
by kjkirakira | 2015-04-24 23:32 | 現地で 小学校