アフリカでのこども支援 「キラキラ・プロジェクト」 + それを日本で後援  「キラキラを支える会」


by kjkirakira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2015小学校始業

2015年1月7日(水)
前日の保育園始業に続き、
キラキラ小学校2年目が始業しました。

昨年は60名弱の1年生のみでしたが、
今年は60名弱の2年生と50名弱の1年生の大所帯になります。

朝6時過ぎ、教室に入って準備していると、
パトリック先生、ポウリーン先生、ジュリアナ先生、
それからジャシンタ先生も間もなく到着。
設定と段取りを決め、
いよいよ、というところに早速1組目の親子登場。

到着した親子から順に、まずは学費関係の確認です。
銀行のレシートまたは現金を受け取り、
領収書を手渡します。

この日を期限としていたキラキラ小学校建設募金も集めます。

続いて、荷物の確認です。
保育園児は、せいぜい宿題用のノートと飲み水だけなのですが、
小学生は、ノート6冊、鉛筆数本、他いろいろな文房具など、
一気に持ち物が増えます。

8時半ころに一段落し、新年度初の朝礼です。
大人数になった朝礼で、初々しい新1年生を迎え、
自然と気も引き締まります。

あとは、教室で席順を決め、
ノートに自分の名前や教科の名前を記入し、
新1年生は名前やトイレの使い方などを確認します。

休み時間には、
みんな保育園よりも広くなった校庭で、
のびのびと楽しそうに遊びます。
早速、フィーリングが合う者同士が仲良くなります。
1年生と2年生。
キラキラ保育園出身者と他出身者。

さすがに、保育園と違って、
初日からある程度整然としています。
昼食時も、
しっかりと列をなして配膳に向かい、
きれいに食べてくれます。

夕礼の後、居住地域ごとにグループをつくります。
初日なので、保護者自ら迎えに来る子が多いです。
迎えのない子は、4時過ぎに先生たちと一緒に校門を出て、
大通りを先生たちと一緒に渡り、
あとは大グループが小グループになりながらそれぞれの家を目指して歩きます。

毎年毎年学年を増やし、
大きくなっていくキラキラ小学校。
つまり、毎年毎年新しい状況が待っていることになります。
そんな中でも安定を追及しながら、
楽しく自主性を育む校風を育んでいきたいです。

朝礼の様子。

b0124020_01514444.jpg















前列より、1年生女子、1年生男子、2年生女子、2年生男子。
整然と並んでいますね。

b0124020_01514426.jpg















1年生の教室です。
各自、ノートを机の上に出しています。
後ろにパトリック先生(男)とポウリーン先生(女)。

b0124020_01514482.jpg















こちらは2年生の教室です。

b0124020_01514415.jpg















各自、自分のノートに名前や教科名などを記入していきます。

b0124020_01514459.jpg















しばらく続いた雨季のため、
校庭の一角は草ぼうぼうです。
児童も隠れてしまうくらい。

b0124020_01514384.jpg















木に少し登って何かの昆虫のようにじっとしている2年生女子ミルカ。

b0124020_01514327.jpg















何故かこの日は体操ブームでした。

b0124020_01514496.jpg















幼少時、体育の種目の中で「体操」だけ極端に苦手だった私にとって、
身軽にくるくる回る子たちがうらやましい限りです。

b0124020_01514332.jpg















パトリック先生とこどもたち。
まだキラキラの制服を着ていない子もいます。

b0124020_01514454.jpg
















相原 記

[PR]
by kjkirakira | 2015-01-07 23:51 | 現地で 小学校