アフリカでのこども支援 「キラキラ・プロジェクト」 + それを日本で後援  「キラキラを支える会」


by kjkirakira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

みどり幼稚園+二葉幼稚園in新潟★20120515+16

新潟の旅は続きます。

2012年5月15日(火) みどり幼稚園 訪問
2012年5月16日(水) 二葉幼稚園 訪問

東中通教会附属 みどり幼稚園
http://www.midori-k.com/

二葉幼稚園
http://www.futabakg.com/pc_index.html

大学時代に、ひょんなことから他大学に通うITさんと仲良くなり、
5年前の2007年に、ひょんなことから再会し、
2年前の2010年に、Iさんの尽力で、
Iさんの息子さんが通う二葉幼稚園の理事長先生、園長先生と話が進み、
キリスト教保育連盟 新潟支部 の年次総会にて、
保護者の皆さま対象と、教職員の皆さま対象と、
2回の講演を行うことができたのでした。

しかも、
大学時代にひょんなことから知り合ったもう一人の友人IRさんも、
息子さんが二葉幼稚園に通っていたことがわかり、
IRさんとも再会。

2年前の講演会の会場は、東中通教会。
ここは、大学時代の私の通学路。
いつもここを左に眺めながら、自転車や徒歩で大学に通っていたのです。
働き始めてからも、ここは通勤路にあたり、
夜中12時過ぎに、仕事でくたくたになりながら、
静かな夜道をてくてく歩いたのもこの道でした。

しかも、その頃からキリスト教に興味のあった私は、
近所にあって、いちばん信頼できそうな教会ということで、
大学時代に3回だけ、日曜日の礼拝に参加したことがありました。

2年前の講演以来、
二葉幼稚園も、みどり幼稚園も、
バザーなど、ことあるごとにキラキラに支援金を送ってくださっていました。

教職員の皆さま、ご父兄の皆さま、
素晴らしいご縁に感謝、感謝です。

今回は、
ITさん一家は外国に転居されていて会えず。
IRさんはお子さんが急病で会えず。

**

新潟青陵大学で講演した翌日の2012年5月15日(火)、
新潟はあいにくの雨。

そんな中でも、さすがに雪国ならではの町づくり、
市街地の本町、東堀、古町、西堀は、しっかり屋根のついたアーケード。
ほとんど雨に濡れることなく歩けます。

みどり幼稚園の園児たちが帰る頃を見計らって訪問。
幼稚園バスが外で待機。
ご父兄の皆さんも集まって来ていました。

園児の皆さんに向かってちょこっとお話。
アフリカのこと、知ってる子もいる。

園児が30人くらいで、物を大切にして、
キラキラ開園当時の謙虚な姿勢を思い出します。

我が娘、望はトランポリンに興じていました。

**

翌、2012年5月16日(水)、
今度は二葉幼稚園の訪問です。
晴れやかな5月の日差しの中、
みどり幼稚園の近所にある二葉幼稚園に向かいます。

保護者会で大忙しの最中、
間隙を縫うかのような訪問です。
お忙しいところ、恐縮です。

ちょうど週一の「こども礼拝」の時間で、
今回は私が園児の皆さんの前で「講話」をすることになりました。

世界にはいろんな言葉がある。
「いち、に、さん、よん」
「ワン、トゥー、スリー、フォー」
「モジャ、ンビリ、タトゥ、ンネ」

世界にはいろんな人がいる。
日本のほとんどの人のように「肌色」の人もいれば、
ジャシンタのように「黒~茶色」の人もいて、
望や光のようにその「中間色」の人もいる。

でも、全ては神様が造って、
この世界に住まわせてくれた同じ人!

そんな話をちょこっとしました。

教室で、リズムに合わせて動く園児さんたちと一緒に、
調子に乗ってはいはいを始める光と望

b0124020_16213138.jpg



園庭で、園児さんたちと一緒に上まで登って誇らしげな望(いちばん右)

b0124020_16242299.jpg



K.A.記
[PR]
by kjkirakira | 2012-08-16 16:32 | 日本で 活動報告